2018年11月26日、Sustainable Week 2018の成果報告会と、そこから得られたデータや参加者の声を取り入れたディスカッションなどを実施しました。

今回の活動では、学内団体の学生やSW実行委員会のみならず、地域の市民の方々や活動団体、地方行政の方々にもご来場いただきました。

企業・地域・学生の三方から見たSustainable Weekとは

Sustainable Week2018の成果報告、参加者の声やアンケートから得られたデータ、Sustainable Week2019のビジョン発表をもとにS2つのテーマについて、学生・教職員・企業の方、様々な目線から考えていただきました。

1.Sustainable Week2018の課題

2.これからの「SDGsイベントの在り方」

学生目線からでは見えなかったSustainable Week2018の課題、またその課題を解決していくためにSustainable Week2019はどのように展開していくべきかヒントを得ることができました。