2018年10月14日、Sustainable Weekから派生して誕生したCUBE プロジェクトとSustainable Week実行委員会が協働で、Sustainable Week 2018の開会式特別企画を開催しました。

こちらでは滋賀県知事 三日月大造氏と来季総長に内定した仲谷副総長とのパネルディスカッションを行いました。

地域視点・グローバルの視点から見たSDGsと地域のリーダー

今回実施したパネルディスカッションでは、「次世代(ミライ)のSDGsリーダーには何が求められているのか」がテーマとなっています。そこでは滋賀県知事と学校法人立命館 副総長を始めとした現在のリーダーと共に、SDGsに実践的に取り組む若者や、地域社会との繋がから新たな活動を行う若者がディスカッションを行いました。その結果、滋賀県でのSDGsとは何か、次世代のSDGsリーダーを育成するにはどうすればよいのかなどを議論しました。