「SDGsリーダープログラム」概要

本イベントでは、社会に生きる個人がそれぞれ主体性をもって生活していくにはどのようなことが必要なのかを、若い感性から持続可能な社会を考えるSustainable Week実行委員会と、これまで様々なリーダーを輩出し日本社会の構築に貢献してきた松下政経塾が、それぞれの観点で、講演とパネルディスカッションから考えていきます。

成果報告会 詳細情報

○日時:2019年2月3日(日) 14:00-17:00 (13:30~受付開始)
○参加費:無料
○対象:どなたでもご参加いただけます。(学生・教職員・行政職員・CSR担当者・SDGs担当者・一般)
○定員:60名
○場所:キャンパスプラザ京都
( http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto)
○運営:立命館大学 Sustainable Week 実行委員会
    公益財団法人松下政経塾(https://www.mskj.or.jp)
○問い合わせ:sustainableweek@gmail.com

キャンパスプラザ京都 現地マップ

タイムスケジュール

時間 内容
14:00(13:30~) 開会(受付開始)
14:00~14:05 開会の挨拶
14:05~14:35 松下政経塾、Sustainable Week 実行委員会紹介
14:35~15:25 講演会
15:30~16:25 パネルディスカッション
16:25~16:30 閉会の挨拶
16:30 閉会

基調講演 登壇者

橋川 史宏 氏(はしかわ ふみひろ) 
株式会社伊勢福(おかげ横丁)代表取締役社長/松下政経塾第1期

参拝客と観光客でにぎわう伊勢神宮内宮前「おかげ横丁」の立ち上げ・運営に従事。2007年より、おかげ横丁(有限会社伊勢福)代表取締役社長に就任。地域に根ざした商売活動によって、伊勢のまちづくりを推進している。

上田 隼也 (うえだ じゅんや) 
立命館大学 生命科学部5 回生 Sustainable Week 実行委員会 ファウンダー

熊本県益城町出身。SDGs体験型イベント「Sustainable Week」の立ち上げ中心メンバー。現在、EDGE+Rプログラム学生アシスタントとして従事しながら、イノベーション教育を行っている。

パネルディスカッション 登壇者

橋川 史宏 氏
(はしかわ ふみひろ)

株式会社伊勢福(おかげ横丁)代表取締役社長/松下政経塾第1期

白岩 正三 氏
(しらいわ しょうぞう)

松下政経塾 人財開発局社会連携担当部長/元豊中市議会議員/松下政経塾第22期

 

薄井 大地 氏
(うすい だいち)

松下政経塾第39期生/
NPO法人e-Education 理事

 

上田 隼也 氏
(うえだ じゅんや)

立命館大学 生命科学部5 回生/Sustainable Week 実行委員会 ファウンダー