2018年12月1日、Sustainable week実行委員会が、韓国・延世大学校が主催した第四回サステイナブルキャンパス・アジア国際会議にて、Excellent Incentive Awardを受賞しました。

Cas-Netの年次大会の受賞に引き続きの受賞となり、当団体が掲げるSDGsを要請する立場としての活動が認められるつつあります。今後共精進してまいります。

日中韓泰の四カ国が参加した学生セッション

今回の学会は11/30にセレモニーと基調講演が実施され、そこでは潘基文 元国連事務総長による挨拶も行われました。また、SDGsに関する英国での取り組みの説明や、各参画組織によるそれぞれの国での取り組みが紹介されました。12/1には学生によるプレゼンテーションセッションが行われ、日本が4大学、中国が1大学、韓国が3大学、タイが2大学、発表を行いました。

今回の発表では、タイの大学2校、韓国の大学1校、そして日本の大学1校が賞を受賞し、立命館大学代表として当団体がその一つを得ることができました。このような国際的な評価や活動を今後共続けてまいります。

参考URL:前年度開催概要・第3会サステイナブルキャンパス・アジア国際会議