2019年12月20日(金)、立命館大学朱雀キャンパスにて「Ritsumeikan SDGs Conference」を開催しました。

本企画では、当団体の2019年度の成果報告・来年度の構想を当団体から6名の学生が、学校法人立命館 仲谷 善雄 総長に向けて発表を行いました。

 

大学をハブに学園全体でSDGsを推進できる体制に

報告を踏まえて、立命館としてSDGsを推進していく上で当団体が来年度からどのような体制で活動していくべきかなどアドバイスをいただきました。

1,2回生の来年度の構想についても、それぞれのプロジェクトの実現に向けて具体的なアドバイスをいただき、より一層活動の発展につながる会になりました。

定期的にこのような会を開くことで、学園が一致団結しておもしろいことに取り組んでいる立命館になっていく可能性を感じました。