オーディエンス募集中!

「むらのこ」概要

12月に始まった「SDGs地域共創型プログラム-むらのこ-」に参加する4人の学生が中心となり、滋賀県甲賀市をフィールドとした4つのテーマに関する地域創生アクションプランを発表いたします。そこでは、12月のイノベーションWS、1月の甲賀市での現地視察を経てプロジェクトとして発表いたします。たくさんの方のご参加お待ちしております!

成果報告会 詳細情報

○日時:2019年2月3日(日) 10:30-13:00 (10:00~受付開始)
○参加費:無料
○対象:どなたでもご参加いただけます。(学生・教職員・行政職員・CSR担当者・SDGs担当者・一般)
○定員:45名
○場所:キャンパスプラザ京都
( http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto)
○運営:立命館大学 Sustainable Week 実行委員会
    むらのこ運営委員会
○後援:立命館大学 EDGE +R、滋賀県(申請中)、甲賀市(申請中)
○問い合わせ:sustainableweek@gmail.com

キャンパスプラザ京都 現地マップ

タイムスケジュール

時間 内容
10:30-10:35 開会のあいさつ
10:35-10:45 むらのこプロジェクトの趣旨説明
10:45-10:50 審査委員紹介5名
10:50-12:00 プラン発表(10分発表5分質疑応答)
12:00-12:30 各チーム意見交換(オーディエンスの皆様もご参加いただきます)
12:30-12:45 審査結果の発表
12:45-12:50 閉会の挨拶
12:50-13:00 写真撮影

「SDGs地域共創型プログラム-むらのこ-」発表チーム

今回の成果報告会では合計4チームの学生たちが、自身のチームで考えた甲賀市のいいところなどをどのように活用していくか、どのように進めていくかなどをお話します。質疑応答、ディスカッションの時間も設けておりますので、皆様がお楽しみできる形での成果報告会となっております。

チーム @ たぬき

AKIYA★Brand

むらのこ学級 たぬき組

サラリーチ

「SDGs地域共創型プログラム-むらのこ-」審査委員

今回の成果報告会では地域創生に関わる方々やフィールドを提供してくださった甲賀市・滋賀県の方々、イノベーションを専門に活躍する方からの評価を得て、これからのプロジェクト運営を行っていく糧とする他、グランプリをはじめ、複数の表彰を用意しております。なお評価基準はSDGsの視点(経済・社会・環境)、地域の課題、新規性・独創性、プレゼンテーション、実現可能性です。

審査委員長
食マネジメント学部
小沢道紀 准教授

kanaimanzo

BKC社系研究機構
上席研究員
金井萬造 氏

甲賀市
岩永裕貴 市長

滋賀県 総務部
私学・大学振興課
課長 前田 久永 氏

コーディネーター
立命館大学生命科学部
上田隼也 氏