あなたとSDGs。未来を創り上げよう。
みんなのマイSDGs宣言を一つに。

あなたとSDGs。未来を創り上げよう。
みんなのマイSDGs宣言を一つに。

学生・生徒が考える、SDGs

学生・生徒が
考える、SDGs

DSC_3587
DSC_3587

本フォームでは学生の皆さんを対象としたSDGs宣言を行っていただき、自身の持つプロジェクトや思いを実践する場所を提供しております。本キャンペーンで投稿いただきました内容をもとに、一部の投稿者は他の方とのマッチングを行うこともできるようになっております。

本フォームでは学生の皆さんを対象としたSDGs宣言を行っていただき、自身の持つプロジェクトや思いを実践する場所を提供しております。本キャンペーンで投稿いただきました内容をもとに、一部の投稿者は他の方とのマッチングを行うこともできるようになっております。

発信内容一覧

No. SDGs SDGs達成に向けて意識して実行していきたいこと
10 医療、福祉の充実
29 いらない服を捨てないで、寄付をしたり、プレゼントしたりする。
30 買い物で出たおつりから、なるべくユニセフ募金をする
56 フェアトレードの商品を購入する。
62 私立学校でも公立学校でも同じようなレベルの授業が受けれるようにしたい。
80 食べ物を残さない
94 食品ロスを減らす。
169 食べ残しをしない、ゴミを分別して捨てるなど自分の身近なところからできることをやっていきたい。
170 貧困で苦しんでいるホームレスの方やその子供たち向けの炊き出しをおこない、少しでも貧困をなくすことに貢献したい。
10 医療、福祉の充実
17 食べ残しをしない
80 食べ物を残さない
94 食品ロスを減らす。
98 食べ物の廃棄を減らし、ゴミの分別を徹底する。また、このことを身近な人と一緒に行う
144 大宮南銀座の居酒屋さんで働いている
169 食べ残しをしない、ゴミを分別して捨てるなど自分の身近なところからできることをやっていきたい。
170 貧困で苦しんでいるホームレスの方やその子供たち向けの炊き出しをおこない、少しでも貧困をなくすことに貢献したい。
182 食品の消費の無駄を省いて、世界から飢餓をなくす。
10 医療、福祉の充実
30 買い物で出たおつりから、なるべくユニセフ募金をする
31 楽しく暮らせる街作り
38 移動手段は、歩きや自転車を使う。
72 人間と自然の優しい素材づくり
74 車いすの開発や改良
91 全ての人が暮らしやすい街作り
112 認知症の患者を減らすための研究をする。
115 防災遠足という企画を行い、住民が災害時の避難経路を理解する活動
125 貧しかったり、親に虐待されていたりして良い食事ができていなかったり、水準より低い教育を受けている子供たちに少しでも良い食事を提供したり、自分の知識を教育という形で提供したりするボランティアをしたい。
127 帰宅困難地域である福島浜通り地方から福島県のいわき市なこそに移住(避難)してきた人たちと元から住むなこその人々の仲を取り持つ活動
138 健康診断の定期化や医療のアプリの普及等で医療をいまよりさらに身近にしていく
144 大宮南銀座の居酒屋さんで働いている
154 多くの人に競技フットサルを知ってもらい健康維持を促す。
180 私は、スポーツに関わる全てのことにSDGsを考えていきたいと思います。
213 市の人口が減っている問題と健康・福祉が行き渡っていない問題を掛け合わせるために、まずはこれらの現状を知る
6 みんなが等しく勉学に励むことのできる環境を提供する
53 道徳やSNSに力を入れる
58 システム工学演習の授業で質の高い教育システムについて考える
62 私立学校でも公立学校でも同じようなレベルの授業が受けれるようにしたい。
70 スマートフォンを利用することでどこでも英語の勉強ができるということを多くの人に知らせる
84 キャンドルナイトという活動をしている。電気を消しろうそくを灯すことでエネルギーのあり方について考えるきっかけを持たせたり、ゆったりとした時間を過ごすスローライフの促進を目的としている。
103 自分よりも小さな子供にSDGsについて教える
106 人と人とがしっかり関わり合う活動
120 東大宮を中心とした地域のつながり活性化
122 海外の学校と日本の学校をネットでつないで、おなじ授業をリアルタイムで受けられるようにする。
125 貧しかったり、親に虐待されていたりして良い食事ができていなかったり、水準より低い教育を受けている子供たちに少しでも良い食事を提供したり、自分の知識を教育という形で提供したりするボランティアをしたい。
135 石垣島におけるサンゴ礁保全のため、原因のひとつである赤土流出防止のための意識啓発、赤土流出防止対策。小中学生への環境教育
199 待機児童問題を解決するために田舎に人を分散させたいから田舎の良さを伝える!
201 塾に行けない生徒に学生が無料で勉強を教える場を設ける。
204 アクティブな人材を育て、明るい地域を住民1人1人が創る。
214 荒れた竹林などの整備兼利用、竹馬とか子供に作りたい。
6 みんなが等しく勉学に励むことのできる環境を提供する
33 ジェンダー平等を実現すること
104 女性の活躍しやすい環境をつくる
19 省エネ
34 環境をよくする
45 環境問題の解決
50 周辺の地域のゴミ拾いを行う。
55 住み続けられるまちづくり
72 人間と自然の優しい素材づくり
85 地元を緑豊かできれいな街にする
141 きれいな水を使えるように
150 節水から、自分の街のエコロジーを考えていきたい。
150 節水から、自分の街のエコロジーを考えていきたい。
8 自然環境の保護
9 エネルギーの削減
11 環境に対してのボランティア
19 省エネ
20 エネルギー問題
34 環境をよくする
38 移動手段は、歩きや自転車を使う。
39 持続可能なエネルギーの開発
45 環境問題の解決
55 住み続けられるまちづくり
64 街の課題解決プロジェクト
67 いくつかの地域でキャンドルナイトを実施する。
68 学校の食堂にグリーンカーテンをはり緑化に努めている。また地域で家電を回収し新入生にゆずりリサイクルを進めている。
80 食べ物を残さない
81 エコバッグを使う。
84 キャンドルナイトという活動をしている。電気を消しろうそくを灯すことでエネルギーのあり方について考えるきっかけを持たせたり、ゆったりとした時間を過ごすスローライフの促進を目的としている。
85 地元を緑豊かできれいな街にする
116 電気を消して、キャンドルをともすイベントを実施する。 ・電気を消すことで省エネルギー化につながる。(できれば原料が植物のキャンドルを使用する)・団地など地域の人々の手を借りることで、地域の交流を図る
119 都市において緑を増やし、人々が自然を身近に感じられるようにしたい。そのために、都市部のあいた広い土地に植木活動を行い、緑の広場をつくる活動をしてみたいと思う。
129 ゴミを分別してリサイクルできるものはリサイクルする
134 バイトをしているブランドでショッピングバックの有料化をしています
141 きれいな水を使えるように
142 綺麗な空気を増やす
143 エネルギー消費の少ない生活を送る
56 フェアトレードの商品を購入する。
104 女性の活躍しやすい環境をつくる
162 若者に生きがいをつくれる街づくりを行う。
164 青少年の自殺が増加しているが、その中で青少年生きがいがある生活について考える。
186 出来るだけゴミを出さずにゴミは分別する。車やバイクに頼らず出来るだけ自転車、歩きで移動する。
20 エネルギー問題
39 持続可能なエネルギーの開発
65 使わなくなった電化製品をメダルボックスに入れる
74 車いすの開発や改良
144 大宮南銀座の居酒屋さんで働いている
10 医療、福祉の充実
29 いらない服を捨てないで、寄付をしたり、プレゼントしたりする。
31 楽しく暮らせる街作り
64 街の課題解決プロジェクト
91 全ての人が暮らしやすい街作り
94 食品ロスを減らす。
103 自分よりも小さな子供にSDGsについて教える
104 女性の活躍しやすい環境をつくる
127 帰宅困難地域である福島浜通り地方から福島県のいわき市なこそに移住(避難)してきた人たちと元から住むなこその人々の仲を取り持つ活動
128 外国人の方でも分かりやすい案内標識
130 ニュースを見るようにし、世界情勢を知った上で食べ物を大切にすることやすべての人を思いやる。
161 SDGsに貢献できるボランティア等に参加する。
162 若者に生きがいをつくれる街づくりを行う。
164 青少年の自殺が増加しているが、その中で青少年生きがいがある生活について考える。
202 プラスチック製品なるべく使わない。女性だからこそ積極的に発言、活動する。
211 廃棄物の処理について知ること。解決策を自分で考えてみること。人として人をみる。
3 建築設計
6 みんなが等しく勉学に励むことのできる環境を提供する
7 環境改善
15 グリーンカーテン
16 地元の空き屋問題解決
24 繰り返し使えるものを積極的に使う。(マイ箸やエコバックなど)
26 緑を豊かにする
31 楽しく暮らせる街作り
32 町からゴミをなくしたい
36 学生プロジェクト「すみだの巣作りプロジェクト」
39 持続可能なエネルギーの開発
42 学校と駅の間の学バスをなるべく使わない
44 住みやすい街や家をつくる
49 自転車の交通ルールを広める
55 住み続けられるまちづくり
57 公共設備を実質的に利用し続けられるようにする
64 街の課題解決プロジェクト
67 いくつかの地域でキャンドルナイトを実施する。
68 学校の食堂にグリーンカーテンをはり緑化に努めている。また地域で家電を回収し新入生にゆずりリサイクルを進めている。
74 車いすの開発や改良
82 家だけでなく、学校やバイト先など外出先でも節電、節水を心がける
85 地元を緑豊かできれいな街にする
91 全ての人が暮らしやすい街作り
96 アパートでのゴミの分別の徹底化
105 中身がなくなったお菓子の缶や、買い物の袋などを他のことに利用する
107 大宮キャンパスにもっとおしゃれに緑を取り入れる。
110 リリパックの回収
114 福島県の復興に関するボランティア活動。イベント運営
115 防災遠足という企画を行い、住民が災害時の避難経路を理解する活動
116 電気を消して、キャンドルをともすイベントを実施する。 ・電気を消すことで省エネルギー化につながる。(できれば原料が植物のキャンドルを使用する)・団地など地域の人々の手を借りることで、地域の交流を図る
117 ベルマークを集めて回収ボックスに入れる。
120 東大宮を中心とした地域のつながり活性化
127 帰宅困難地域である福島浜通り地方から福島県のいわき市なこそに移住(避難)してきた人たちと元から住むなこその人々の仲を取り持つ活動
128 外国人の方でも分かりやすい案内標識
141 きれいな水を使えるように
142 綺麗な空気を増やす
143 エネルギー消費の少ない生活を送る
165 ゴミ拾いなどの身近な所から環境に貢献できるようにする。
168 ゴミを拾おうと自分から呼びかける。
171 ゴミのポイ捨ての量を減らすためにボランティアを行う。
175 地域を利用して使われなくなった捨てるようなものを再利用して環境に良く滋賀をさらに良いものとしていきます。
177 滋賀県の廃棄食材でバーベキューを開催する。
186 出来るだけゴミを出さずにゴミは分別する。車やバイクに頼らず出来るだけ自転車、歩きで移動する。
188 自分の興味関心のあること、地域の有名なものと結びつけて活動したい。
191 地域と連携して地産地消の活性化を目指す。
195 1度状況しても戻ってきたいと思えるようなまちづくりを行う。
197 一生長野県内に住み続ける!
199 待機児童問題を解決するために田舎に人を分散させたいから田舎の良さを伝える!
203 「まちなか」を有効活用!!?出ていって戻ってこないまちから出ていっても戻ってくるまちへ?
204 アクティブな人材を育て、明るい地域を住民1人1人が創る。
207 公共交通機関の利用し、自分から必要性を考えていく。
210 SNSを使った地域の魅力発信を行う。
213 市の人口が減っている問題と健康・福祉が行き渡っていない問題を掛け合わせるために、まずはこれらの現状を知る
13 リサイクル、物を大切に長く使う、お金を無駄にしない
16 地元の空き屋問題解決
24 繰り返し使えるものを積極的に使う。(マイ箸やエコバックなど)
29 いらない服を捨てないで、寄付をしたり、プレゼントしたりする。
35 リサイクル
56 フェアトレードの商品を購入する。
57 公共設備を実質的に利用し続けられるようにする
63 リリパック
65 使わなくなった電化製品をメダルボックスに入れる
81 エコバッグを使う。
82 家だけでなく、学校やバイト先など外出先でも節電、節水を心がける
92 ものを購入する際、消耗品でないもので補えるのならばそれを、消耗品であったとしてもリサイクルマークがついたものを購入する。またゴミの分別は銀密に行う。
93 放棄された土地や空き家の有効活用
96 アパートでのゴミの分別の徹底化
98 食べ物の廃棄を減らし、ゴミの分別を徹底する。また、このことを身近な人と一緒に行う
99 繰り返し使える折りたたみ傘の袋を持ち歩き、ビニール袋を使わないようにする。
105 中身がなくなったお菓子の缶や、買い物の袋などを他のことに利用する
110 リリパックの回収
134 バイトをしているブランドでショッピングバックの有料化をしています
135 石垣島におけるサンゴ礁保全のため、原因のひとつである赤土流出防止のための意識啓発、赤土流出防止対策。小中学生への環境教育
145 ゴミの分別を行い、日常的に活動を行っていきたい。
165 ゴミ拾いなどの身近な所から環境に貢献できるようにする。
168 ゴミを拾おうと自分から呼びかける。
169 食べ残しをしない、ゴミを分別して捨てるなど自分の身近なところからできることをやっていきたい。
171 ゴミのポイ捨ての量を減らすためにボランティアを行う。
175 地域を利用して使われなくなった捨てるようなものを再利用して環境に良く滋賀をさらに良いものとしていきます。
177 滋賀県の廃棄食材でバーベキューを開催する。
182 食品の消費の無駄を省いて、世界から飢餓をなくす。
186 出来るだけゴミを出さずにゴミは分別する。車やバイクに頼らず出来るだけ自転車、歩きで移動する。
192 資源の枯渇が問題視されている現在、いかにこれまでの生活と変わりなく、資源の抑制をしていけるような活動がしたい。
202 プラスチック製品なるべく使わない。女性だからこそ積極的に発言、活動する。
211 廃棄物の処理について知ること。解決策を自分で考えてみること。人として人をみる。
8 自然環境の保護
11 環境に対してのボランティア
14 人が生態系に及ぼす悪影響をなるべく排除する活動
24 繰り返し使えるものを積極的に使う。(マイ箸やエコバックなど)
26 緑を豊かにする
50 周辺の地域のゴミ拾いを行う。
97 なるべくバスや車を使わずに自転車で移動する
116 電気を消して、キャンドルをともすイベントを実施する。 ・電気を消すことで省エネルギー化につながる。(できれば原料が植物のキャンドルを使用する)・団地など地域の人々の手を借りることで、地域の交流を図る
117 ベルマークを集めて回収ボックスに入れる。
119 都市において緑を増やし、人々が自然を身近に感じられるようにしたい。そのために、都市部のあいた広い土地に植木活動を行い、緑の広場をつくる活動をしてみたいと思う。
135 石垣島におけるサンゴ礁保全のため、原因のひとつである赤土流出防止のための意識啓発、赤土流出防止対策。小中学生への環境教育
142 綺麗な空気を増やす
8 自然環境の保護
11 環境に対してのボランティア
14 人が生態系に及ぼす悪影響をなるべく排除する活動
17 食べ残しをしない
19 省エネ
23 意識啓発活動
26 緑を豊かにする
34 環境をよくする
40 海はすべての源です、珊瑚の密漁、水温上昇を防ぎたい。
45 環境問題の解決
50 周辺の地域のゴミ拾いを行う。
72 人間と自然の優しい素材づくり
80 食べ物を残さない
81 エコバッグを使う。
82 家だけでなく、学校やバイト先など外出先でも節電、節水を心がける
85 地元を緑豊かできれいな街にする
99 繰り返し使える折りたたみ傘の袋を持ち歩き、ビニール袋を使わないようにする。
110 リリパックの回収
119 都市において緑を増やし、人々が自然を身近に感じられるようにしたい。そのために、都市部のあいた広い土地に植木活動を行い、緑の広場をつくる活動をしてみたいと思う。
130 ニュースを見るようにし、世界情勢を知った上で食べ物を大切にすることやすべての人を思いやる。
133 石垣島で緑肥を植えたり、補植を行ったりして、過度の赤土流出を防ぐ。
134 バイトをしているブランドでショッピングバックの有料化をしています
135 石垣島におけるサンゴ礁保全のため、原因のひとつである赤土流出防止のための意識啓発、赤土流出防止対策。小中学生への環境教育
136 人間の排出したビニール袋やマイクロプラスチックなどによる海洋汚染が深刻化している.その状況を改善する活動をしたい.
139 家で出た生ゴミを堆肥にし、家庭菜園に活用する。
140 石垣島のサンゴ礁保全のために、サンゴの死滅・白化の原因である赤土流出の防止となる活動を行っている。具体的な活動としては、緑肥となるヒマワリを植えるイベントや中高生に赤土流出のメカニズムを教える環境教育などがある。
141 きれいな水を使えるように
143 エネルギー消費の少ない生活を送る
150 節水から、自分の街のエコロジーを考えていきたい。
172 自然を守る活動に従事する。
192 資源の枯渇が問題視されている現在、いかにこれまでの生活と変わりなく、資源の抑制をしていけるような活動がしたい。
202 プラスチック製品なるべく使わない。女性だからこそ積極的に発言、活動する。
214 荒れた竹林などの整備兼利用、竹馬とか子供に作りたい。
11 環境に対してのボランティア
14 人が生態系に及ぼす悪影響をなるべく排除する活動
15 グリーンカーテン
17 食べ残しをしない
19 省エネ
26 緑を豊かにする
32 町からゴミをなくしたい
34 環境をよくする
37 緑を増やす活動
38 移動手段は、歩きや自転車を使う。
45 環境問題の解決
50 周辺の地域のゴミ拾いを行う。
65 使わなくなった電化製品をメダルボックスに入れる
68 学校の食堂にグリーンカーテンをはり緑化に努めている。また地域で家電を回収し新入生にゆずりリサイクルを進めている。
72 人間と自然の優しい素材づくり
82 家だけでなく、学校やバイト先など外出先でも節電、節水を心がける
93 放棄された土地や空き家の有効活用
96 アパートでのゴミの分別の徹底化
97 なるべくバスや車を使わずに自転車で移動する
99 繰り返し使える折りたたみ傘の袋を持ち歩き、ビニール袋を使わないようにする。
110 リリパックの回収
119 都市において緑を増やし、人々が自然を身近に感じられるようにしたい。そのために、都市部のあいた広い土地に植木活動を行い、緑の広場をつくる活動をしてみたいと思う。
130 ニュースを見るようにし、世界情勢を知った上で食べ物を大切にすることやすべての人を思いやる。
133 石垣島で緑肥を植えたり、補植を行ったりして、過度の赤土流出を防ぐ。
139 家で出た生ゴミを堆肥にし、家庭菜園に活用する。
143 エネルギー消費の少ない生活を送る
172 自然を守る活動に従事する。
177 滋賀県の廃棄食材でバーベキューを開催する。
192 資源の枯渇が問題視されている現在、いかにこれまでの生活と変わりなく、資源の抑制をしていけるような活動がしたい。
29 いらない服を捨てないで、寄付をしたり、プレゼントしたりする。
31 楽しく暮らせる街作り
51 平和が大事ということを伝える
94 食品ロスを減らす。
103 自分よりも小さな子供にSDGsについて教える
115 防災遠足という企画を行い、住民が災害時の避難経路を理解する活動
205 日本中、世界中の人間にたくさん出会い、とにかく話す。
39 持続可能なエネルギーの開発
52 持続可能な世の中にしたい
64 街の課題解決プロジェクト
67 いくつかの地域でキャンドルナイトを実施する。
70 スマートフォンを利用することでどこでも英語の勉強ができるということを多くの人に知らせる
93 放棄された土地や空き家の有効活用
103 自分よりも小さな子供にSDGsについて教える
104 女性の活躍しやすい環境をつくる
106 人と人とがしっかり関わり合う活動
123 SDGsグッズなどを身に着けることによって、SDGsの宣伝をする。
130 ニュースを見るようにし、世界情勢を知った上で食べ物を大切にすることやすべての人を思いやる。
133 石垣島で緑肥を植えたり、補植を行ったりして、過度の赤土流出を防ぐ。
156 社会貢献しようと思う。
161 SDGsに貢献できるボランティア等に参加する。
175 地域を利用して使われなくなった捨てるようなものを再利用して環境に良く滋賀をさらに良いものとしていきます。
176 過疎地域を盛り上げたい。
183 滋賀県の特産品、特に食品を広げていく。
184 世の中が良くなるように、小さいことからでも始めて、いずれは全世界に貢献できるようにする。
190 他人の役に立ちたい。
191 地域と連携して地産地消の活性化を目指す。
203 「まちなか」を有効活用!!?出ていって戻ってこないまちから出ていっても戻ってくるまちへ?
204 アクティブな人材を育て、明るい地域を住民1人1人が創る。
205 日本中、世界中の人間にたくさん出会い、とにかく話す。
208 SDGsを知る。具体的に何が課題なのかを考えてみたい。
210 SNSを使った地域の魅力発信を行う。

#マイSDGsキャンペーン