立命館大学 SDGsプラットフォーム

イベント概要

SDGs地域共創プロジェクト「むらのこ」は、地域の自律をテーマとしています。このプロジェクトでは、地域の抱える社会課題を様々な方の意見をもとに、地域の過去、現在、未来を持続可能性という視点(SDGs)から考えていきます。その方法として、イノベーションの手法や現地でのフィールドワークを用います。このような企画を滋賀県甲賀市をフィールドとして、立命館大学生4名と共に活動をしてくださるメンバーを募集します。奮ってご応募ください。

こんな人におすすめ

  • 滋賀・甲賀といった地域に何かしら魅力を感じている人
  • SDGs(持続可能な開発目標)に関心がある人
  • 新規事業や企画に取り組む方法に関心がある方
  • 誰かとなにか楽しいことをやってみたい人

イベント詳細

【日程 @場所】

▪12月22日(土)、23日(日) ワークショップキャンプ
@立命館大学びわこ・くさつキャンパスエポック21立命

▪1月5日(土)、6(日) 現地視察キャンプ
@甲賀市

▪2月3日(日) 成果発表会
@キャンパスプラザ京都

【参加費用】
中高生1,500円 ・大学生3,000円・社会人5,000円(参加初日、現金支払い)
【募集人数】
約12名(要面接)

【申込み方法】

下記お申込みボタンよりお申込みください。

※締切 2018年12月7日17時まで

【主催者】

立命館大学 Sustainable Week 実行委員会

【お問い合わせ】

立命館大学Sustainable Week実行委員会 中西優奈

TEL:080-2525-3906

E-mail:sj0059sh@ed.ritsumei.ac.jp

イベント開催場所一覧

立命館大学びわこ・くさつキャンパス

甲賀市 / 甲賀市役所

キャンパスプラザ京都

アドバイザリーボード

学校法人立命館副総長

食マネジメント学部
松原豊彦 教授

むらのこ 顧問

食マネジメント学部

小沢道紀 准教授

コーディネーター

立命館大学生命科学部

上田隼也 氏

アドバイザー

BKC地域連携課課長

井上拓也 課長

などを予定

各プロジェクト概要

各プロジェクト画像をクリック・タップするとプロジェクト詳細pdfを閲覧できます。

むらのこホームステイプロジェクト

私は甲賀市の本当の魅力を探すには、短期間ではできない!と考えています。私のチームのプロジェクトは、その地域に住みながら、そこの人とふれあい、その上でわかってきた魅力を一緒に考える。そんなプロジェクトを実施します。

むらのこ温泉プロジェクト

私のチームは非日常的な温泉を通じた、癒されながらのワークショップを行います。温泉を通じて、滋賀県のことについて話し合い、考える。普段できないようなワクワクするワークショップを行いませんか!?温泉が好きなかたも温泉が好きでないかたもぜひ一緒にやりましょう!!

むらのこハウスプロジェクト

私のチームでは、地域に根ざす特有の中小企業や伝統産業の家業継承についてです。動画や写真ではない、自分の肌や目だからこそわかる地域の実情、人々の生き様に迫っていきましょう!

むらのこ学級プロジェクト

私のチームでは、閉校になった学校や空き家などの地域資源を活用し、甲賀の魅力を体験できるプロジェクトを作ります。一緒に若さを再認識しましょう!