イベント概要

国連が定めた17の目標と169のゴールからなるSDGs(持続可能な開発目標)日本全国・世界各国でSDGsに向けた活動に関心のある人々がオンラインで集う場所です。これからの社会に必要なSDGsの考えを踏まえて、様々な分野の先駆者から「どのようにSDGsを活かして」活動するのか、生きていくのかを学び合います。

イベント詳細

【日時】
2019年1月10日(木) 20:00-21:30
20:00-20:10 チェックイン
20:10-20:15 仮想地球市民会議について
20:15-21:20 講演(話題提供)・ディスカッション
21:20-21:30 チェックアウト
【参加方法】
お申込みは以下のリンクから行えます。
URL:https://goo.gl/forms/FTmg9iLiQCaimiJQ2
なお本会議はオンライン開催で行います。事前にZOOMのインストールをよろしくお願いいたします。
URL:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
【参加費用】
1月の開催は公開方式で無料で実施します。もし、ご支援いただけるようでしたら、以下のリンクよりご支援のほど、よろしくお願いいたします。https://camp-fire.jp/projects/view/93501
【募集人数】
40名(先着)※締切 2019年1月5日17時まで

【登壇者紹介】
薄井 大地 氏
栃木県宇都宮市出身、早稲田大学政治経済学部卒業。大学在学中の2009年、日本の学生・社会人をバングラデシュへ派遣するフィールドワークプログラムを友人らと創始。2011年、ソーシャルビジネスコンペ「SIFE Japan」優勝。民間教育企業を経て、開発途上国で教育支援を行う特例認定NPO法人e-Educationの事務局長に就任(現理事)。2018年、松下政経塾入塾。
【発表内容】
「課題解決オタク」によるかなり偏ったキャリア論
これまで行政が担ってきた役割を、企業やNPO を始めとした民間が効率的かつ経済合理性も生み出しながら支える事例が増えてきている。社会起業家ブームやSDGs の広まりに表れる「政治依存からの脱却」の潮流と、それに連動して「経営」や「仕事」がどのように変化していくかを考えていく。
【協力】
松下政経塾 URL:https://www.mskj.or.jp/