2018年11月20日、Sustainable week実行委員会が、サステイナブルキャンパス推進協議会 Cas-Netの第六回年次大会における「キャンパスのサステイナビリティに配慮した学生活動・地域連携部門」にて、部門賞・サステイナブルキャンパス特別賞の2つを受賞しました。

参考URL:http://www.esho.kyoto-u.ac.jp/?page_id=1279

Sustainable Week 2018の事例をもとに、周辺巻き込み型モデルの提唱

今回の発表では、学生主導の先進的な取り組みとしてのSustainable Weekの評価とともに、周辺地域社会や大学自体を巻き込んでいく学生のバイタリティやスピード感についてお伝えしました。受賞の際にいただきました盾や賞状につきましては、立命館大学びわこ・くさつキャンパスに設置しているSDGsショーケースに展示をしております。

また、同様の取り組みを含めた活動報告を11/29-12/1に韓国で開催されます第四回サステイナブルキャンパス・アジア国際会議(ACCS)でも発表を行います。