2018年10月7日、Sustainable Weekから派生して誕生したCUBE プロジェクトが、アイセック滋賀大学委員会が主催する「貿易ゲーム〜ゲームを通じてSDGsを考える」にて、第一回滋賀SDGsキャラバンを実施しました。

CUBE プロジェクトでは、このようなSDGsキャラバンを随時開催しており、ご依頼をお待ちしております。詳しくは当サイトのお問い合わせよりご連絡をよろしくお願いいたします。

 

低回生・上回生の視点から見たSustainable Week

今回のSDGsキャラバンでは、Sustainable Weekの立ち上げ中核メンバーの上田さんから講演を実施し、その後にSustainable Week 2018に関わる1回生の安里さん、2回生の中西さんから現在までの苦労や体験、SDGsに初めて関わるときの心構えなどを話しました。また、最後にSDGsに非積極的な人でもSDGsを使える・話せるようにするためにはどうすればいいかを昨年の中核メンバーである戸簾さんから講演を行いました。

このような外部学生団体との交流を深めてき、SDGsの普及と理解、そしてキャラバンの仲間を増やしていけるように今後も活動を行っていく予定です。