立命館大学Sustainable Week実行委員会2020年度活動紹介動画をYouTubeチャンネルにて公開しています。当団体のこれまでの活動や魅力が詰まった動画となっております。

ぜひ以下のボタンよりご覧ください。

SDGsを「自分ごと」に

始まりは2017年。Sustainable week実行委員会は国連が掲げたSDGsの達成に向けて、所属する立命館大学びわこ・くさつキャンパスを「小さな地球」と見立て、日本初のSDGs体験型イベントを行いました。

そこから、SDGsにおける 17個のゴールを学生の身近な活動内容や専門性を活かしながら実践することでこれからの「持続可能な社会」を表現し、大学・地域を巻き込んだ企画を実施してきました。 これにより、SDGsを「自分ごと」に落とし込み、行動に移すきっかけを作っています。

当団体の活動は学内にとどまらず、企業と協賛のイベントを開催したり、行政の職員研修の場を借りてSDGsワークショップを開催したりと、活動のフィールドとステークホルダーの輪を広げながら、SDGsリーダーの育成を目指して活動を続け、今年で4年目となります。

 これからも、一人一人のSDGsへの取り組みが周りに波及していく増殖型SDGsエコシステムを創造することをビジョンに掲げ、挑戦を続けていきます。どうぞ宜しくお願いいたします!