2020年3月10日、構成団体であるTaBIwa+Rが主催で実施した「甲賀でつながる30日」の報告書を発刊しました。「甲賀でつながる30日」は2019年11月に、滋賀県甲賀市をフィールドにTaBiwa+Rのコアメンバーが空き家に1ヶ月住み込みながら、30日間毎日企画を行いました。
報告動画もYoutubeにて公開中です。

甲賀でつながった30日間

甲賀でつながる30日は、たくさんの方のご協力があり実施することができました。この場を借りて、地域、行政、大学職員の皆様、そしてメンバーに感謝申し上げます。
今後も、地域に学生が積極的に関わっていくことで、若者と地域が共に持続可能な社会を創ることを目指して活動と発信をしていきたいと思います。