2019年11月17日(日)、土山にある旧山内小学校で一日限定の「むらのこ学校」を開催しました!本企画では、小学生とその家族の方に甲賀市5町の魅力を一度に味わっていただくため、講師の方をお招きし、甲賀市ならではの体験教室やアクティビティを行いました。

むらのこ学校 開校!

本イベントは、むらのこ“学校”という名の通り、学校の時間割を用いてイベントを行いました。

朝の会から始まり、1時間目は「えらべる甲賀の魅力!」。兵糧丸作り・丸太切り体験・アロニアジャム作りの中から、事前に選択してもらった企画に分かれて体験を行いました。

このむらのこ学校は、廃校になった小学校をお借りして開催しました。教室や家庭科室のどこか懐かしい雰囲気を感じながら、体験は進みました。

 

忍者の携帯食 兵糧丸作り
水口の木を使った丸太切り体験
土山町の名産 アロニアジャム作り

大人も子どもも楽しめる甲賀の魅力

1時間目の後は、体育館で餅つき体験を行いました。子どもたちはもちろん、大人の方も自分たちでついた餅を好みに味付けして、美味しそうに食べていました。

お腹がいっぱいになったところで、2時間目はバランスボール体験、3時間目はコーディネーショントレーニング×忍者体験を行いました。

バランスボール体験では体幹の感じ方、忍者体験では忍者の所作を教えていただきました。大人から子どもまで、全力で楽しめただけでなく、学びのある体験となりました。

 

みんなで作る甲賀の思い出

むらのこ学校の最後となる4時間目は、全員でお茶バター作りを体験しました。小さい子も牛乳ビンを一生懸命振ってバターを作っていました。最後はできたてをパンに塗って美味しくいただきました。

次につながるむらのこ学校

参加者・運営・見学に来ていただいた方を合わせて、計56名の方に参加していただきました。多くのご協力のおかげで、地元の方にも他市から来ていただいた方にも、甲賀の魅力が伝わる素敵な学校になりました。今回のむらのこ学校での体験が「また甲賀で遊びたい!」と思える一つのきっかけになってくれたらと思います。

ご協力いただいた方々

本企画を実施するにあたり、たくさんの方々にご協力いただきました。甲賀の魅力を伝えるために、様々な形でお力を貸していただき本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

<協力企業・団体(50音順)>
FB+1、京都大学 エスノサンジョウ、くすり学習館、甲賀もち工房、忍術村、ぽむぽむクラブ、水口こどもの森、山内自治振興会、山田牧場