2019年11月23日(土) ほしぞらはうすにて、甲賀市に関わる方々や立命館大学関係者が一同に集まり親睦を深める立命館DAYを開催しました。

本企画は、構成団体 TaBiwa+Rが運営している「甲賀でつながる30日」の30日企画の1つとして開催しました。

大学・地域の持続的なつながりを

まず、甲賀市 副市長正木仙治郎 氏、学校法人立命館 常務理事 建山 和由 氏、甲賀市議会 議員 林田 久充 氏の3名より開会の挨拶をいただきました。

甲賀市の野菜を使った料理や地酒を楽しみながら、学生・甲賀市・立命館の関係者の皆様で自由に交流を深めました。

最後には、甲賀市 総合政策部 部長に閉会の挨拶をいただきました。

今回の会をきっかけに、甲賀市と立命館の連携がより持続的な活動につながれば嬉しいです。