2019年10月6日(日)、国連大学にて開催された第3回「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」に参加してきました。
当企画ではジェンダー平等に対する問題に注目しており、高校生による解決案とアクションプランのプレゼンや専門家によるパネルディスカッションが行われました。

本当のジェンダー平等とは

代表に選ばれた8つの高校がSDGs 5の目標のジェンダー平等を達成するために、様々な視点から解決案を提案していました。
プレゼンの中では提案で留まらず、学内外にアンケートを実施するなど、課題解決するための熱意が伝わってきました。
筆者はプレゼンを聞いているとジェンダー平等は女性だけでなく、男性も取り組まなくてはいけない問題であると感じ、日々の生活でも意識していきたいです。