9/6(金)、9/7(土)の2日間にわたり、岩手大学環境マネジメント学生委員会(EMSC)の学生3名と職員1名が、当団体を訪問しました。

9/6(金):京都にて活動紹介と当団体顧問のイベントに参加

まずは京都市伏見区の「京エコロジーセンター」にて、当団体とEMSCそれぞれの活動を紹介しました。そのあと、お互いの活動について疑問に思ったことや、活動の中で困っていることをお互いに相談、意見交換を実施しました。

夜は京エコロジーセンターから、京都経済センター3FのKOINへと移動して「Cross Value 夕活セミナー」に参加し、当団体顧問やメンバーの講演を聴きました。

9/7(土):BKCにてキャンパスツアーを実施

2日目はBKCにて「Sustainable Campus Tour」と題して、キャンパスツアーを行いました。当団体が過去に行ったイベントの会場を回り、その場所でどんな企画が行われたのか、動画や報告書をもとに説明しました。

当団体では通常のキャンパスツアーとは違った、Sustainable Weekのこれまでを振り返る形式のキャンパスツアーを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

岩手大学環境マネジメント学生委員会について

今回訪問いただいた岩手大学環境マネジメント学生委員会(EMSC)は岩手大学内の環境を向上させるために設立され、昨年創設10周年を迎えました。現在は人文社会学部、理工学部、教育学部、農学部に所属する114名が在籍しており、6つのチームに分かれて活動しています。

岩手大学環境マネジメント学生委員会ホームページ:https://emsc.jimdo.com/