2019年7月13日(土)、キャンパスプラザ京都にて、みやこKAMADOKI プログラム キックオフを開催しました。みやこKAMADOKI プログラムについては詳しくは公式ページを御覧ください。

京都・横浜とSDGsへの取り組み最先端の講演

今回は行政での取り組みの最先端事例として京都・横浜での取り組みをご紹介いただきました。ゲストの信時さまからは「京都らしいとはなにか。そこからSDGsへの取り組みを見つけることが大切」と、何が今回のプログラムに必要なのかを考える機会になりました。

新たなアイデアも生まれるネットワーキングも実施。

ゲストセッション後は、学生らによる活動の発表が行われました。ここでは京都大学・立命館大学・龍谷大学の活動が紹介されました。このような学生らの活動が広がる機会として、みやこKAMADOKIプログラムは活動していきます。

イベント終了後は、登壇してくださった学生、ゲストの方も加わったネットワーキングが行われました。ゲストの信時さまからも言われました「京都らしいSDGsへの取り組みを見つけることが大切」ということが表すように、本ネットワーキングが、京都のSDGsを見つけるフックになればと思っております。