参加者募集

みやこKAMADOKIプログラムキックオフシンポジウム 概要

本イベントは、
・京都市のSDGsの取り組みを知る
・SDGsに取り組む学生のモデルとなるプログラムの説明
・先進都市・横浜のSDGsの取り組みを知る
・SDGs関係者のネットワークの機会
の4つのシンポジウムになります。
SDGsに取り組んでいる学生によるプレゼンテーション、自治体のSDGs先端事例についての講演会、SDGsに取り組む人々のネットワークを作るための懇親会を行います。

企画詳細

○日時:2019年7月13日(土) 16:00-17:30 *終了後懇親会19:00まで
○参加費:無料
○対象:どなたでもご参加いただけます。(高校生・大学生・教職員・一般・行政職員・企業CSR・ SDGs担当者など)
○場所:キャンパスプラザ京都
(http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto)
○定員:70名(先着順)
○イベント運営
主催:京都・関西SDGsネットワーク -みやこKAMADOKIプログラム- 実行委員会
後援:文部科学省、京都市(申請中)、関西SDGsプラットフォーム(申請中)、京都ユネスコ協会(申請中)、大学コンソーシアム京都

○問い合わせ
みやこKAMADOKIプログラム事務局(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会内)
E-mail:watanabe@miyako-eco.jp
TEL:075-641-0911
URL:http://keaa.or.jp 

キャンパスプラザ京都 Map

タイムスケジュール・登壇者

時間 内容
16:00-16:05 オープニング
16:05-16:20 京都市のSDGsの取り組みについて
京都市SDGs・市民協働推進部長 佐藤 晋一氏
16:20-16:35 みやこKAMADOKIプログラム説明
みやこKAMADOKIプログラム事務局
16:35-17:00 学生プレゼン「わたしとSDGs」
龍谷大学 政策学部 3回生 土屋 龍心氏
立命館大学 スポーツ健康科学部 3回生 亀石 弥都氏
京都大学 工学部 3回生 上田 知弥氏
17:00-17:30 ゲスト講演
ヨコハマSDGsデザインセンター長 信時 正人氏
17:30-19:00 ネットワーキング(懇親会)

ゲストスピーカー紹介

ヨコハマSDGsデザインセンター長
信時 正人 氏

株式会社エックス都市研究所理事
和歌山県出身。
横浜市入庁後に都市経営局都市経営戦略担当理事、地球温暖化対策事業本部長等を歴任。東京大学まちづくり大学院非常勤講師、横浜国大客員教授等を務める。
本シンポジウムでは、「SDGs先進都市・横浜から京都に期待すること」をテーマに、SDGs先進都市・横浜ではSDGsをどう捉え、どのようなアクションを起こしているかについて話して頂きます。

みやこKAMADOKIプログラム

SDGsを達成するためのネットワーク形成を目的とした実践型プログラムです。多様な受講生で作るチームプロジェクトを主軸にし、チームメンバーと協働して社会課題を解決するために必要なマインドとスキルを実践的に身につけることを目指します。
2019年度のプログラムでは、2つのコースと共通講座で構成されます。京都の企業やNPO団体にインタビューを行い、SDGsの観点から記事を執筆し発信する「SDGsスタジオ」。企業が取り組む社会課題をテーマに解決策を提案する「SDGsアクト」。そして共通口座「SDGsゼミ」では、SDGsを活動に活かすコツやファシリテーションの手法を学びます。