201922日(土)、キャンパスプラザ京都にて、「第1回SDGsファシリテーター養成講座」を開催しました。

今回の講座では、「SDGsと地方創生」をテーマに、講師として横田浩一 氏(株式会社横田アソシエイツ代表取締役、慶應義塾大学特任教授)をお招きし、地域でのSDGsへの取り組みについての講演、参加者とのディスカッションを行いました。

 

実践者から教わるSDGsと地方創生

ご講演では、社会課題解決を起点としたビジネス「ソーシャルビジネス」について、企業や行政、学生の取組までお話していただき、課題の解決とビジネスの両立が持続可能な社会を創り出すということを学びました。

また、ディスカッションでは参加者の普段の活動へのアドバイスなど、地方創生とSDGsに取り組む大人の「生の声」を聞くことで、自身の活動について改めて振り返り、考える機会となりました。

アクションにつながるスキルを学ぶSDGsファシリテーター養成講座

SDGsファシリテーター養成講座は、Sustainable Week実行委員会とREFLE.プロジェクトが共同で行っています。

REFLE.プロジェクトは、立命館大学びわこ・くさつキャンパスの学生に地域の参加を促し、学生と地域のナナメの関係づくりを促進することに取り組んでいます。

この講座は社会・地域・人との対話から学ぶことに焦点を当て、学生がSDGsに関する知識や、活動するときに使える様々なスキルを身につけるために、今後も定期的に開催していく予定です。