2019年1月17日、当団体構成員が滋賀県近江八幡市の学校法人ウォーリズ学園 近江兄弟社高校の生徒に向けた、SDGsに関する講座を開催いたしました。

今回の講座では、日本のSDGsに関する活動や、動向そして県内外の他の高校が取り組む活動に関しての話や、イノベーションを中心に自分たちが考えていることがどのように高校の活動に役立てるのかを考えました。

高校生としてSDGsを取り組む姿を伝える

今回の講座に参加した学生は、SDGsを通してなにかしてみたいと思っているものの、それをどのように表現すればいいかわかっていない生徒と、いま自分が何をするのかを考えました。

そのため、今知っているSDGsについて、そして自分が何をしたいのかを整理した上で、チームとして何を行っていくのか、何を高校とともにすすえめていくのかを考える機会になったようです。

当団体ではこのようなSDGsに関する講座のお申込みを、学校などの法人単位から、学生団体、個人の勉強会など様々な形態で請け負っております。詳しくはメニューの「お問い合わせ」よりご連絡ください。