2019年1月11日、南草津駅前のUDCBK(アーバンデザインセンターびわこ・くさつ)にて、Sustainable Week 実行委員会に所属する一回生の方々が主催の第五回滋賀SDGsキャラバンを実施いたしました。

今回の活動では、初めてSDGsの活動に取り組むフレッシュな方々の話を聞き、高校までに学んできたことをどのように社会の持続可能性に活かすのか、また自分たちが持つプロジェクトをどのように進めていくのか、アドバイスを貰いました。

一回生ながら、堂々とした発表、テーマ、そしてアクションプラン

今回発表を行った方々は皆、去年の4月に入学したての方々です。今回のキャラバンでは彼らの内発的動機から基づいた「今自分が行いたいプロジェクトとは」とテーマに発表者3名、多種多様な内容を発表しました。

初めてプレゼンを行った方もいらっしゃったようでしたが、準備のかいもあり、皆さん満足できるような仕上がりになっていたとのことです。

滋賀でSDGsに取り組む若者!ぜひ滋賀SDGsキャラバンで発表してみませんか!?

このようなSDGsキャラバンは、私達が自主的に行っているもの以外にも、様々な団体や場所で、様々な経験を持つ学生を派遣し、講演として活動を行っております。なにかSDGsのことについて話してほしい!などのご要望がございましたら、下記問い合わせよりよろしくお願いいたします。

また、私達と同じように滋賀県内(関西圏)でSDGsのことに関心を持って活動する若者の発表も随時募集しております。また、こちらについてもお問い合わせよりよろしくお願いいたします。